ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2014.9.9
第4期「市民後見人候補者養成研修」基礎講習が終了しました!

7月26日から始まりました「市民後見人候補者養成研修」の基礎講習(5日間)が終了しました。

7月31日に行った第2日目は、午前は刈谷病院 精神保健福祉士の中村雅代先生から精神障害者について、午後は、医療法人メドック健康クリニックの阿部祐士先生から認知症高齢者のについてご講義いただき、それぞれの持つ特性や支援に対する基本姿勢等を学びました

8月7日の第3日目の午前は、社会福祉法人名古屋東福祉協会 統括施設長の服部史忠先生に、知的障がい者について疑似体験をふまえてご講義いただき、対象者への理解を深めました。

午後は、名古屋家庭裁判所後見センター 主任書記官の植田実先生より「後見人の責務と申立ての実務」として成年後見制度の現状についてお話しいただきました。

8月16日の第4日目は、午前は公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 司法書士の名倉勇一郎先生に「後見人活動の理解①」として財産管理の基本についてご講義いただきました。

午後は、愛知淑徳大学 福祉貢献学部の瀧誠教授に「対人援助技術」について生活支援の視点から演習を交えてご講義いただきました。

8月26日の第5日目(最終日)の午前は、一般社団法人愛知県社会福祉士会 愛知ぱあとなあセンター事業部長の近藤芳江先生から「後見人活動の理解②」として身上監護について成年後見人の基本姿勢や職務内容についてご講義いただきました。

午後は、東濃成年後見センター 事務局長の山田隆司先生に東濃成年後見センターの活動状況についてお聞きし、事例に基づき課題と対応方法についてグループワークを行いました。

講生の皆さん、基礎講習5日間おつかれさまでした。研修では、真剣に講義を受ける姿や積極的に意見交換をする姿勢がみられました。基礎講習が終了し、9月下旬からの実務講習に向けて、第2次選考(レポート課題の提出と集団面接)が始まります。